光触媒抗菌コーティング、始めました

2021年2月10日

光触媒抗菌コーティング

ウイルス対策の最先端

みなさん、除菌と言ったら何を思い浮かべますか?

アルコールですか、次亜塩素酸ですか?
今回紹介するのは新しい除菌スタイル、光触媒を紹介していきます。
84cc3776a6c6f96e9ca2500451741d37
光触媒。
その名前を聞いたことがある人はどれだけいるでしょうか?

最近テレビなどで話題になりつつあるもので、知ってはいるけど詳しくは知らない、という方がほとんどではないでしょうか?

そもそも、光触媒とは何?から説明していきます。

光触媒とはもともと、20年ほど前から建築業界で使われていた物です。
太陽光に照らされることで、除菌などの効果が働くという優れモノでした。

しかし、一つ欠点がありました。
それは太陽光が当たらないと効果が発揮されない。

もともとは建築資材に使われていた物ですので、その段階では問題はありませんでした。
が、除菌に焦点を当てて研究していったとき、それではダメだと改善することになりました。

少しずつ改良を重ねていって、除菌などの効力を上げたり。
室内の光でも対応できるように調整したりと、少しずつ進歩してきました。

その中で、新型コロナウイルスが猛威を振るいだしました。
外出自粛の影響で室内にいる時間が長くなり、光触媒に関心の目が向けられるようになったのです。
そうして光触媒に対して、関心の目が向けられるようになったのですが、まだまだ改善点は残っていました。

それは本来室外用を想定して作られたものなので、光が当たらない場所では効果が発揮されないというもの。
室内の光でも効果が発揮されるように調整はされていましたが、それでも室内には光の当たらない場所というものが存在します。

その光の当たらない場所にまで対応した光触媒は、特許技術を取得しました。
そして、おそうじ本舗で使用している光触媒も、その特許の技術を用いています。

この特許技術の何がすごいかと言いますと、室内が真っ暗な状態でも一定の除菌が期待されるというもの。

例えば、会社の事務所を想定して、日中は光がたくさんあります。
蛍光灯、デスク上の光、太陽光。
光触媒が反応するにはたくさんの光があります。

しかし、夜間はどうでしょう?
夕方には従業員の皆さんが退社し、その時光も消されてしまう。
そうなれば光触媒の効果は期待できない。

しかし、特許の技術を用いると、コーティングがウイルスなどをキャッチして話さないのです。
5c0812a19f93207b694ed1cb4db5d858
夜間は菌やウイルスをキャッチし、光が照らされれば除菌・抗菌効果が発揮されます。
なので、翌日も安心して出勤することができるのです。

他にも活躍する場面はたくさんあります。
塾や介護施設、飲食店や薬局など。

今は菌に対する策をどこも巡らしてはいるでしょうが、そのなかにおそうじ本舗の光触媒はどうでしょうか?
30b11bdefca85025d77f2a5186e9f2e2
私共にお任せいただければ、このようなステッカーやポスターを用意しております。

これは使い道としては、利用者の皆さんや、従業員の皆さんに安心して利用できる環境を整えていると周知することです。

ウイルス対策として、これだけのことをしていると公言できるのです。
また、これらのステッカーを写真などに収め、ブログ等にアップすれば、より広範囲に周知徹底できるのではないでしょうか?

私共に作業させていただければ、ステッカーやポスターなどはジャンジャンブログに上げていただいて大丈夫です。
更に詳しい話を聞きたい、見積もりを出してみたいと興味を持っていただけましたら、おそうじ本舗熊本インター店・黒髪店までご連絡ください。
0120-66-8079

最後までありがとうございました。
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る