ダイキンのエアコンクリーニングを行いました

2021年2月12日

ご家庭のエアコンクリーニングのご依頼を受けました

ダイキン製

今回はダイキン製のエアコンクリーニングをご依頼いただきました。

ほこりなどが気になるとのお声をいただきましたので早速作業をさせていただきます。
以下が今回の作業内容です。

また、記事の最後にはよくいただくご質問にお答えしてますので、ぜひ最後までお楽しみください。
20210210_053250342_iOS-e1613008575518
外観
20210210_061231595_iOS-e1613008615688
分解後
20210210_061337555_iOS-e1613008697467
アルミフィン
20210210_061241902_iOS-e1613008659341
シロッコファン
こちらが今回のご依頼いただいたエアコンです。
少しほこりが目立ちますね。

お掃除機能付きということで安心していましたが、気になって開けてみたところほこりが気になったので、お電話をしたとのことです。
20210210_072121980_iOS-e1613008806496
外観
20210210_064557821_iOS-e1613008739130
分解後
20210210_071236140_iOS-e1613008766281
シロッコファン
20210210_072210209_iOS
汚水
こちらが作業の画像です。

気になると言われていたほこりも、綺麗に取り除くことができました。
ほこりが詰まっていると、風が出にくいことがありますが、このようにクリーニングさせていただければ、風の詰まりも解消されたことでしょう。

Q&A

本日のよくいただくご質問は、お掃除機能付きのエアコンでもクリーニングを行う必要はあるんですか?
という内容です。

答えとして、お掃除機能付きのエアコンであってもクリーニングを行うことは必要です。

お掃除機能付きのエアコンは、フィルターについているほこりを取り除くことはできますが、我々が行っているような、エアコン内部の清掃は行うことはできません。

カビなどの原因にもなりますので、お掃除機能付きのエアコンであっても、定期的にクリーニングを行う必要があります。
もし少しでも気になりましたら、私共にお伺いください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし関心を持ちましたら、当店までご連絡ください 
おそうじ本舗熊本インター店・黒髪店 0120-66-8079

そのほか、特許技術を用いた、抗菌コーティングも取り扱っています!
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る