エアコンクリーニングを紹介いただきました

2021年2月19日

エアコンクリーニングを紹介いただきました

しっかり分解して欲しいとご依頼でした

いつもご紹介いただきありがとうございます。

今回もエアコンクリーニングのご紹介でした。

カビなどが気になるので、しっかりクリーニングしてほしいとのことでしたので、きちんと綺麗にしていきたいと思います。

また、記事の最後にはよくいただくご質問にお答えしてますので、最後までお楽しみください。
20210218_004022947_iOS-e1613729040479
外観
20210218_010216540_iOS-e1613729071475
ドレンパン シロッコファン
20210218_011054274_iOS-e1613729186108
エアコン内部
こちらが今回ご依頼いただいたエアコンの汚れ具合ですね。

そこまで汚れていないようにも見えますが、しっかりカビが生え始めているので、きちんと綺麗にしたいところです。

このまま放っておくと、カビが発生し、肺炎等の原因にもなることがあるので、クリーニングしていきます。


20210218_013246273_iOS-e1613729222877
シロッコファン ドレンパン
20210218_013405407_iOS-e1613729258567
エアコン内部
20210218_013422577_iOS-e1613729315678
アルミフィン
20210218_015405394_iOS-e1613729365127
吹き出し口
洗浄後はこのような感じに仕上がりました。

まばらにあった黒い斑点も消え、かなり綺麗になりました。

この状態ならカビ等の心配もないのではないでしょうか。

お客様からもここまで分解してクリーニングしてもらえると安心します、とありがたいお言葉をいただきました。

今回作業させていただいたお客様、ご紹介いただいたお客様ありがとうございました。

Q&A

今回お答えします、よくいただくご質問は、エアコンのフィルターを掃除しなかったらどうなるの?という内容です。

エアコンのフィルターは高い位置にありますし、カバーを開ける必要があるので、女性の一人暮らしにはハードルが高いようです。

しかし、可能な限りエアコンのフィルターは掃除をしましょう。

掃除をしないと、フィルターが目詰まりを起こします。

その結果、うまいこと空気を吸い込むことができなくなり、いくら風量を上げても風が出ない等の原因に繋がってきます。

更に、エアコンの内部の湿度は冷房時は極端に高くなってますが、詰まっているとうまいこと蒸発できず、いつまでも湿度としてエアコンの内部に滞留します。

これが原因で、カビの繁殖に拍車がかかることがありますので、ぜひこまめに掃除をしてみてください。

その時に汚れてきたな、と思ったら私共にご連絡いただけると、クリーニングさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし関心を持ちましたら、当店までご連絡ください 
おそうじ本舗熊本インター店・黒髪店 0120-66-8079

そのほか、特許技術を用いた、抗菌コーティングも取り扱っています!
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る